読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

グラチャンバレー男子

あまりにもあっさりと全敗になったんですっかり書くのを忘れてました(笑)

 

男子は、世界ランク19位(?)くらいだったと思うんですが、やはり大陸王者との対戦は力の差がはっきりとしてました。スパイク、ブロック、レシーブ、サーブ、トスワーク全てにおいて選手のレベルアップができなければ、ゲーリー・サトウ監督の「スマートバレー」は体現できないでしょうね。

 

特に気になったのはサーブとサーブレシーブ、あとはブロック。スパイクについては、根本的にサーブレシーブが悪いので評価さえもできないかなと。就任時の会見で、監督が「日本はレシーブがいい印象」と行っていましたが、日本の特徴としていいだけで、世界と比べるとレシーブでさえも負けてましたね。

あとはサーブ。ミスが多いし入れるだけのスパイクサーブなんて、少し回転のかかったまっすぐのボールなんで全然ですね。ミドルブロッカーのジャンプフローターもよくアウトになってたし。

 

ブロックも全然。読みが悪いし動きも遅い。見たままの印象ですけど。

 

とりあえず、全体的に悪かったことで今後、監督が新しい選手をどう発掘していくのかが注目ですね。

 

男子は、とりあえずレベルアップだな。

 

では。