Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

【ストーブリーグ】12/11大木監督退任

クラブから発表がありました。

大木武監督 退任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

3年前、大木監督が就任された時にはワクワクしました。そして、今でも多くの試合でワクワクしたことを覚えています。サンガをここまで導いて頂いて感謝しています。

 

ただ、やはりまっすぐで実直なイメージどおりで、采配もまっすぐなイメージでした。ジンクスとかを気にせず、常に相手がどうこうではなく、サンガでベストなスタメンであり采配だったと思います。だから、「もってない」という発言は意外であり、「もってる」「もってない」を気にするなら、徳島戦で宮吉を90分使って小林サッカーには宮吉が相性がいいみたいな、そんな少し神頼み的な部分も見てみたかったです。

あと、今までも言ってたんですが、監督はそのままでコーチ陣を変えた状態で見てみたいと思っていました。試合中に監督に交代を示唆できる人が参謀につけば理想と現実のバランスが良くなったんじゃないかなと思ったからです。

素人なので今のコーチ陣がどうかわかりませんが、それでも選手はプロで、プロにサッカーをさらに教えるために、最善の努力をして欲しかったというのが本音です。

大木監督は人事についても実直で信頼の置ける人でしたが、そういった部分が物足りなかったです。

 

なにはともあれ、大木監督には3年間お疲れ様でしたと、そしてありがとうございましたとお伝えしたいです。

 

次の監督が、大木監督の作り上げたサンガの技術が活かせる、そして深化させられる監督であることを祈っています。

 

では。