Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

【ストーブリーグ】人事について12/27

1日遅れましたが、どどーんと一気にきましたね。

 

契約更新選手のお知らせ(12/27現在)|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

伊藤優汰選手 復帰のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

祖母井秀隆ゼネラルマネージャー 契約更新のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

移籍の噂があったオスンフンやバヤリッツァも無事契約更新。その他にも山瀬や中山なども更新です。そして、今シーズン怪我に泣かされた伊藤優汰が復帰です。

その他は来年発表ですかねー。

あと、あえてリンクは張ってませんが、秋本の富山移籍が発表されました。北九州に続きまたしても対サンガ戦のキーマンになりそうな選手が所属するチームができました。

 

そして、祖母井GMの契約更新が発表されました。まずは祖母井GMの契約更新を決断した社長に感謝したいです。勝手な想像ですけど、今の社長は自分が何ができて何ができないかをよく知っている人だと思います。そして、人が2つ以上の責務を持つことのメリットとデメリットがわかっている人だと思います。

だからこそGMが必要で、監督と分かれてる必要があるんじゃないかと考えているんじゃないかなぁと。柱谷時代、加藤久時代、ともに監督が権限を持ちすぎた結果、途中で監督自身がGMの立場で自分という監督を冷静に見ることができなくなった。その反省をしっかりと活かせてると思います。

長期政権がいいかどうかは正直わかりません。祖母井GMで失敗すれば相当な年数を失敗した事になります。でも、それでもいいじゃないかと思ってます。失敗を恐れて毎年新しいチャレンジと失敗を繰り返すのであれば、同じ考えの中でチャレンジと失敗を繰り返し、成功に近づくことのほうが、将来の新しいチャレンジに活かせると思うんで。

 

ぜひ、祖母井GMには、これから一歩一歩着実に階段を登るサンガの土台を気づいて欲しいです。

 

では。