Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

【ストーブリーグ】人事情報 番外編

主力2名の移籍が発表され掲示板が騒ついてたんで、少し出て行った情報について触れようかと。

 

児玉剛選手 愛媛FCへ完全移籍のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

安藤淳選手 セレッソ大阪へ完全移籍のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

染谷悠太選手 セレッソ大阪へ完全移籍のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

年末の児玉と合わせて安藤と染谷が移籍となりました。

ぼくはあくまでも京都サンガのファン(サポーター)なので、その年その年で所属している選手がすべてと言うか応援対象で、移籍する選手に対して裏切りとか移籍しても応援するとかそういうのはあまりないんですよね。

ただ、この3選手はそのままサンガ所属であれば、間違いなくサンガの中心選手になってほしいなと思ってた選手でもあるので、これが昇格できなかった代償だなとは思いました。

 

児玉については、水谷が福岡に移籍した2013年が勝負の年だったと思うし、水谷がそのまま残っていたらもしかしたらチャンスがあったんちゃうかなぁと思ってたんですが、オスンフンの壁は厚く高かったってことですね。GKは特にチャンスの少ないポジションなので、愛媛で思う存分チャレンジして欲しいです。

 

染谷は調子が出てくるたびに怪我に泣かされたってイメージなので、そういうのも含めて心機一転ってことなのかなと思ってます。かわされると手が出てしまう印象が残ってるんですが、新しいコーチのもとでより成長されることでしょう。

 

安藤は、あくまでも個人的にですけどめっちゃすごいアーリークロスのイメージがある一方で、重要なポイントで失点に絡んでるイメージがあるんですよね(笑)例えば天皇杯決勝とか、この前のプレーオフ決勝ですね。あとは、本来中盤の選手なのでカウンターの起点になれてなかったとか。ただ、もちろん熱いプレーのイメージもありますよ!!このタイミングでのオファーなのでサイドバックでのオファーかと思いますけど、さらにポリバレントな選手を目指して欲しいです。

 

とまぁ、3名についてちょっと書いてみましたけどあんまり意味無いですね・・・。

 

現在23名となってますが、始動まで残り1週間。どのようなメンバーになるか楽しみに待とうと思います。

 

では。