Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

映画「宇宙兄弟」を観て

ようやく映画「宇宙兄弟」を観ました。

ずっと見たかったんですが、ゲオで旧作になるまで待つというせこいことをしてしまって今になりました。

 

まず内容については、2時間で1本の映画としてまとめるならまぁ無難なのかなという印象でした。ただ、原作の要所要所をかいつまんで映画にしているので、これから見る人はぜひとも原作とは切り離して観て欲しいです。

理由は単純で、原作のムッタの良さが全くと言っていいほどでてません。これは「宇宙兄弟」という作品で見た時にはめっちゃ残念でした。「あのセリフをあの人が言っちゃうの?」とか、「あのシーンないの?」みたいなのがいっぱいあります。なので、そういう期待を持って観ると物足りないし、納得出来ない部分があるかも。

 

次にキャスティングですがこれは個人個人の思いがあるのであえて、ムッタを誰にして欲しかったかというところだけ言いますと、佐藤隆太青木崇高で観てみたかった!!ちなみに小栗旬が日々人はありだと思ってます。

 

まぁ、なんだかんだでようやく見れて良かったです。これを機に原作を読みなおしてみたいと思います。

 

評価は・・・★★★☆☆

甘めでこんな感じでしょうか。

 

では。