Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

映画「最強のふたり」

デッドに続いて、映画の第3弾(?)は「最強のふたり」です。

体が不自由な大富豪と介護をする貧困層の若者の二人を題材にした映画で、実話をもとに作られているようです。

 

登場人物をみると、ヒューマンドラマとかお涙頂戴系にも思えますが、まずパッケージの二人の笑顔がめっちゃよくって、コミカルな内容なの?と思える感じなんですよね。実際に内容も笑えたり考えさせられたりします。

とくに介護する側の振る舞いが本来ならぶっきらぼうというかデリカシーが無いというか、そんな印象を与えかねないような感じなんですが、それを介護される側のセリフや雰囲気で、「なぜこの若者を介護者として選んだのか」がよく分かる、ほんまにいい映画でした。

 

内容以外でも、明るさとか音楽がフランス映画な感じでがちゃがちゃせずに見入れる雰囲気がよかったです。

 

またこういう映画に出会いたいですね。

 

では。