読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

さようならバドゥ〜さらバドゥ〜

公式で発表されましたね。

 

バドゥ監督の契約について|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

トップチームの人事について|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

てことで、個人的には1ヶ月遅い解任撃となりました。なので、監督自体が代行ってのは少し納得できてません。評価としては25%くらいですかね。

コーチ陣全員解任で60%

強化部のディレクター解任で90%

新監督が未知数でも期待できるで100%

かなってことろです。

 

財政的に、もしくは方向性は見えているが結果が伴っていない場合などは、監督更迭は高いリスクも伴いますが、サンガの状況をファンの目で見て、リスクが有るとすれば新しい監督が結果が出せるかどうかだけってことで、それ以外は大したリスクではないと思います。

 

監督人事については、

  • 外国人で厳格な人(日本人が好きな規律がある人)
  • 日本人なら成績面で実績のある人
  • 今のイタリア代表っぽく、しっかりとした守備をベースにしたわくわくするような攻撃的なサッカーがやりたいと思っている人
  • 守備的ではないけど攻撃と守備のバランスがいい人
  • 大木さんが植え付けようとしたサンガのサッカーが理解できて自分の色がある人
  • 哲学がある人

 

まぁ、いろいろありますけど、とりあえず真剣に選んで欲しいです。

 

祖母井さんはバドゥを選んだ時、「ファミリーである」ということを強調していました。でも、実は大木さんとはほぼ初めてでサンガで関わってから「ファミリーになった」人です。

だから、祖母井さんはサンガでファミリーになれるいい監督を探してきて、じっくりファミリーになってほしい。

 

切にそう願ってます。

 

ちなみに、代行を監督に昇格されるのだけはご勘弁を。それなら山瀬が監督兼任でもいいくらいコーチ陣は信用していませんので。

 

では。