読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

【w杯2014】日本vsギリシャ

スポーツ

通勤の関係で前半しか見ることができませんでしたが、奥さんから「スコアレスドロー」のメールが届いて、最悪の一歩手前まで来たなと、まず最初にそう感じました。

 

コートジボワール戦、ギリシャ戦といくつかの采配ミスがあったということは分かりますし、最終的に結果については監督が責任を受け止めなければならない。そういう意味ではザックに対する批判は理解できる。

 

ただ、前半を見た印象では、日本がホントに勇気を持って自分たちのやるべきことをやったんだろうか?とも思う。コートジボワール戦で立て続けに失点したイメージから、どこかリスク管理に重点を置いているようにも思えましたし、結局は4年間の集大成を表現するもしないも選手自身ではないんか?と思うんです。

 

ザックは自分の知る限り歴代最高の監督で、歴代最強のチームを作ったと思ってます。だからこそその自信を選手自身が感じて、表現しないとダメなんじゃないかと思う。パワープレーやって、めっちゃ批判されてるけど、パワープレーが不要なサッカーを教え込んだはずが、それを選手が表現できなかった。じゃぁ教えたこと以外で何かしら手を打たないといけないと感じるのは自然なんじゃないかなと思う。

 

まぁ、泣いても笑っても次が予選の最後ですし、失点を恐れず勇気を持って攻める日本代表を見たいと思います。そして、決勝T進出もまだまだ信じています。

 

てことで、「がんばれニッポン」!!!

 

では。