読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

【J2第20節】vs.岡山戦〜心技体のバランス〜

森下代行2戦目はサンガレジェンドの見守る中での戦いとなりました。

試合は守備の弱い右サイドを狙われ、寄せきれず失点しましたけど、内野の初ゴールでなんとか1-1で終えることができました。

 

森下さんになって、心技体のいくつかは改善されたなと感じました。

まず、心の部分はかなり改善されてきました。戦う気持ちが見えるし、特に駒井については慣れないポジションで上下運動をサボらず繰り返して、いい選手だなと思いました。

そして体の部分も心に引っ張られて強さが見えてきました。まだまだ選手によって差がありますけど、田森が引っ張ってる感じで、中盤の底が凄い安定してるなぁと思いました。

で、最後に技なんですが、ここがどうもダメですね。名前を出すのはどうかと思いますけど、やっぱり最後の酒井・駒井・福村はパスミスがめっちゃ多くて相手にカウンター狙われてますし、オスンフンもミスがありました。攻撃に関してもラストパスの精度が低くて全然あってない。後半は伊藤と大黒が1、2回ゴールチャンスがありましたけどそれ以外はさっぱりでした。

 

選ぶ監督によっては新監督が失敗に終わることは充分に考えられますが、やはりサンガにはチャンレンジして欲しいし、もう何ランクもアップできる、そういう事を目指して人事を行って欲しいですね。

 

次は前半最終戦。強豪ですがぜひとも勝利して欲しいです。

 

では。