読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

11/19 サンガ人事情報

最終戦を残しての2014年度終戦に伴い、来シーズンへの取り組みが始まりましたね。

 

祖母井 秀隆ゼネラルマネージャー 辞任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

まずは祖母井さんのGM辞任。これは想定どおり。GMとしての責任を取りましょうということですね。あとはやっぱりバドゥ招集が完全に失敗だったのが最大の原因かなと思います。ただ、祖母井さんがサンガを去るのが一番痛いんじゃないかと思ってたので、育成部・普及部アドバイザーとして残っていただけるのは良かったと思ってます。GMとしてもこっちのほうが目立ってましたしね。

 

で、ひっそりと強化部の細川さん、高間さんも退任となってます。

こちらは色んな意味で想定外でしたけど、外部から見てサンガで最も変えないとダメな部分だったと思っていたので、それだけで社長を評価します。

 

あとは監督及びコーチ陣が発表されてます。

川勝 良一監督 退任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

津越 智雄フィジカルコーチ 退任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

森下 仁志コーチ 退任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

アダウトGKコーチ 退任のお知らせ|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

 

監督は昇格が条件だったと思いますので当然の退任でしょうね。あと、その時にセットだった津越フィジコも退任はセットですね。で、さっきの高間さんも実はつながってそう。強化部は退任をかけて川勝さんに託した気がします。

 

コーチ陣では森下さん、アダウトの両名が退任。個人的にはコーチも一掃すべきと常々思っていたのでいいことだと思ってます。サンガがコーチを育てるなら、フィロソフィーを明確にして、そのサッカーが成績にかかわらず実現できるような体制になってから行って欲しいです。

 

これで基本的には一掃されましたので、来シーズンに向かって進んで欲しいです。

 

新しい監督に噂が微妙ですけどね。

 

では。