読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koto Blog

好きなもの(京都サンガ、写真、マンガ、音楽など)を好きなときに好きなだけ書くブログです。

京都サンガ:2016年2節、終盤に追いつかれてのドロー

今日はサンガ第2節。結果は終盤に追いつかれてドローでした。

 

前半はほとんど見せ場がなく、終始町田ペース。ざっと見た問題点はやはりセカンドボールが拾えてないってところだったかなぁと。DFが跳ね返したボール、前線に送ったボールがことごとく相手に拾われる。そうなるとボールをすぐに失うので守備に回らざるをえない。また、攻めようと思って拾われるので必然的にピンチになりやすい。

相手の精度が悪かったのもあって前半0-0で終えたけど、かなりの本数クロスを入れられた印象でした。

 

後半はエスクデロが入ったのが良かったのか、サトケンとアンドレイのポジショニングが良くなったのかセカンドボールが拾えるようになって、ようやく攻撃の形が見えてきました。この二人が良くなってくると京都は良くなりそうです。

得点はカウンターからでしたが、去年から見違えるように攻守の切り替えが良くなって、カウンターに厚みがあるように見えました。

 

ただ、最後の失点が残念すぎる。その前からキープしだして怖さがなくなったのと、中途半端なラフプレイが増えたのが残念でした。

 

去年より良くなってるとは思いますが、まだまだ引き分け地獄が続くのかと心配になるようなそんな嫌な印象が残る試合でした。

 

何が悪いのかよくわかりませんが、変わりきれない嫌な引き分けでした。

次は勝ちたいですね。

 

では。